読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来年も1年がんばるぞい!

※この記事は ICT Advent Calendar 2016 の1日目の記事です。



毎年、年末か年始に病気の早期発見のため人間ドックを受診しています。

今年もお世話になったのはここ。徳洲会新都心クリニックです。4~5年お世話になっています。

f:id:m_kyoujyu:20161201123444j:plain

受付は4階なのでエレベータで上がります。 f:id:m_kyoujyu:20161201123455j:plain

受診したのは半日コースです。

問診票と検尿、2日分の検便を渡して受け付け終了。まず、検査着に着替えます。

* 身体測定

 身長171cm、体重67.8kgでした。体重は毎年、新記録を更新しています。

* 血圧測定

 五十肩で右手が上がらず、測定器に腕を突っ込むも激痛が・・・

 後で再検査されました。

* 採血   

 いつも通り、試験管に3本ほど採られました。

* 胸部X線検査

 「右腕を上げて下さい」と言われましたが、「肩が上がらないんです(´・ω・`)」と言って、オラウータンみたいに腕を上げて許して貰いました。

* 心電図

 不整脈とか異常はなかったそうです。

* 腹部エコー

 毎年の事ですが、脂肪肝だと言われました。原因は言われなくても分かってますって!

* 聴力、肺活量、眼底・眼圧検査

 特に異常はありませんでした。

* 胃カメラ

 これが一番嫌い。検査自体は麻酔をかけて貰っているので記憶が無いので良いのですが、その前に喉に麻酔液をスプレーされるのがツライ。辛すぎる!これが無ければ良いのにといつも思います。

 検査が終わったら別室の別途で目が覚めます。いつも麻酔で意識を失う瞬間をとらえようとするのですが、どうやら瞬間的に意識が無くなるようで、「薬をいれます」の次の瞬間が別途の中です。麻酔って本当に怖いね。

* 内科診察・結果説明

 毎年なのですが、やる気のない感じのおざなりな説明。お医者さんも人間ドックなんかやりたくないんだろうなあ、という気持ちがひしひし感じます。まあ、いいんだけどね。

 これで、健診は終了ですが、この病院の人間ドックは終わった後、アロママッサージを受けることができます。足のマッサージをお願いしたのですが、足裏のマッサージが、許して~と言いたいぐらい痛かった。でも、終わった後、足が軽くなったように感じるのは最高です。

 その後、食事が出ます。口にかすかに麻酔が残っていますが、朝食も食べていないし、水も飲んでいないので完食。ごちそうさまでした。

 人間ドックは全部で3時間半でした。時間は短いのですが、精神的にも肉体的にも疲れます。

f:id:m_kyoujyu:20161201113424j:plain

 勤務先の補助があるので、支払額はこれだけ。本当は35kぐらいかかるので1/3の値段で受診できました。

f:id:m_kyoujyu:20161201181942j:plain

 検査結果は1ヶ月後ぐらいに来るみたいですが、特に異常は無かったようです。

 体が大丈夫そうなので、来年もICT委員会顧問として激務に耐えられそうです。

 でも、だんだんおじいちゃんになって来ているのでICT委員会のみなさん、お願いですから私をいたわって下さい。

 明日の2日目は、これからのICT委員会の競プロ部門をしょって立つ @ringoh72 です。